Home Column 第88回アカデミー賞結果発表!

第88回アカデミー賞結果発表!

第88回アカデミー賞結果発表!
0

88th-academy-award_00現地時間2月28日、ハリウッド、ドルビー・シアターにて第88回アカデミー賞が発表されました。


今回のアカデミー賞は黒人のノミネートが1人もいないということで、事前に大きな話題となっていました。それを司会のクリス・ロックや受賞の合間の企画で徹底的にブラック・ジョーク化しました。

キューティー映画では主演女優賞で『ルーム』のブリー・ラーソンが、助演女優賞で『リリーのすべて』のアリシア・ヴィキャンデルが受賞。共に初ノミネート・初受賞で今後の活躍が期待されます。
2人とも受賞をきっかけに待遇やギャラもアップして、キューティー映画に来てくれないかもしれませんが…

『キャロル』『ブルックリン』は無冠に終わりました。『Joy』のジェニファー・ローレンスは当初の目標の「アカデミー賞ノミネート」が達成されているのでいいとして、衣装デザイン賞の『シンデレラ』は確実だと思ったのですが…残念です。

主演男優賞は5度目の正直でレオナルド・ディカプリオが悲願の受賞です。『タイタニック』という金字塔があるものの、ディカプリオにはこれを機に、肩の力を抜いたコミカルなキューティー映画に出演してもらいたいものです。

凄腕刑事が学校に潜入捜査してチアのコーチをするハメになるとか、今時のIT企業で若い女性が上司になってムカつきながらも協力していく会社物とか、『雨に唄えば』や『パリの恋人』みたいな往年のリメイク・ミュージカル映画とか、プレイボーイが突然たくさんの子供、しかもみんな女の子を世話することになりテンヤワンヤみたいなのとか。

第88回アカデミー賞ノミネート全リスト

赤字が受賞

作品賞

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
『ブリッジ・オブ・スパイ』
『Brooklyn』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『オデッセイ』
『レヴェナント:蘇えりし者』
『ルーム』
『スポットライト 世紀のスクープ』

監督賞

アダム・マッケイ 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
ジョージ・ミラー 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 『レヴェナント:蘇えりし者』
レニー・エイブラハムソン 『ルーム』
トーマス・マッカーシー 『スポットライト 世紀のスクープ』

主演男優賞

ブライアン・クランストン 『Trumbo』
マット・デイモン 『オデッセイ』
レオナルド・ディカプリオ 『レヴェナント:蘇えりし者』
マイケル・ファスベンダー 『スティーブ・ジョブズ』
エディ・レッドメイン 『リリーのすべて』

主演女優賞

ケイト・ブランシェット 『キャロル』
ブリー・ラーソン 『ルーム』
ジェニファー・ローレンス 『Joy』
シャーロット・ランプリング 『さざなみ』
シアーシャ・ローナン 『ブルックリン』

助演男優賞

クリスチャン・ベール 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
トム・ハーディ 『レヴェナント:蘇えりし者』
マーク・ラファロ 『スポットライト 世紀のスクープ』
マーク・ライランス 『ブリッジ・オブ・スパイ』
シルヴェスター・スタローン 『クリード チャンプを継ぐ男』

助演女優賞

ジェニファー・ジェイソン・リー 『ヘイトフル・エイト』
ルーニー・マーラ 『キャロル』
レイチェル・マクアダムス 『スポットライト 世紀のスクープ』
アリシア・ヴィキャンデル 『リリーのすべて』
ケイト・ウィンスレット 『スティーブ・ジョブズ』

脚本賞

マット・チャーマン、イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン 『ブリッジ・オブ・スパイ』
アレックス・ガーランド 『Ex Machina』
ピート・ドクター、メグ・レフォーブ、ジョシュ・クーリー/原案:ピート・ドクター、ロニー・デル・カーメン 『インサイド・ヘッド』
ジョシュ・シンガー、トム・マッカーシー 『スポットライト 世紀のスクープ』
ジョナサン・ハーマン、アンドレア・バーロフ/原案:アラン・ウェンカス、アンドレア・バーロフ 『ストレイト・アウタ・コンプトン』

脚色賞

チャールズ・ランドルフ、アダム・マッケイ 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
ニック・ホーンビィ 『ブルックリン』
フィリス・ナギー 『キャロル』
ドリュー・ゴダード 『オデッセイ』
エマ・ドナヒュー 『ルーム』

アニメーション映画賞

『Anomalisa』
『父を探して』
『インサイド・ヘッド』
『ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』
『思い出のマーニー』

外国語映画賞

『Embrace of the Serpent』(コロンビア)
『Mustang』(フランス)
『サウルの息子』(ハンガリー)
『Theeb』(ヨルダン)
『A War』(デンマーク)

長編ドキュメンタリー映画賞

『Amy』
『Cartel Land』
『ルック・オブ・サイレンス』
『ニーナ・シモン 魂の歌』
『Winter on Fire: Ukraine’s Fight for Freedom』

短編ドキュメンタリー映画賞

『Body Team 12』
『Chau, beyond the Lines』
『Claude Lanzmann: Spectres of the Shoah』
『A Girl in the River: The Price of Forgiveness』
『Last Day of Freedom』

短編映画賞

『Ave Maria』
『Day One』
『Everything Will Be Okay (Alles Wird Gut)』
『Shok』
『Stutterer』

短編アニメーション映画賞

『Bear Story』
『Prologue』
『Sanjay’s Super Team』
『We Can’t Live without Cosmos』
『World of Tomorrow』

撮影賞

『キャロル』
『ヘイトフル・エイト』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『レヴェナント:蘇えりし者』
『ボーダーライン』

編集賞

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『レヴェナント:蘇えりし者』
『スポットライト 世紀のスクープ』
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

美術賞

『ブリッジ・オブ・スパイ』
『リリーのすべて』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『オデッセイ』
『レヴェナント:蘇えりし者』

衣装デザイン賞

『キャロル』
『シンデレラ』
『リリーのすべて』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『レヴェナント:蘇えりし者』

メイキャップ&ヘアスタイリング賞

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『100歳の華麗なる冒険』
『レヴェナント:蘇えりし者』

視覚効果賞

『Ex Machina』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『オデッセイ』
『レヴェナント:蘇えりし者』
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

録音賞

『ブリッジ・オブ・スパイ』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『オデッセイ』
『レヴェナント:蘇えりし者』
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

音響効果賞

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『オデッセイ』
『レヴェナント:蘇えりし者』
『ボーダーライン』
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

作曲賞

『ブリッジ・オブ・スパイ』
『キャロル』
『ヘイトフル・エイト』
『ボーダーライン』
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

歌曲賞

「Earned It」 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
「Manta Ray」 『Racing Extinction』
「Simple Song #3」 『Youth』
「Til It Happens to You」 『The Hunting Ground』
「Writing’s on the Wall」 『007/スペクター』

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です