Home Column 2018年MTVムービー&テレビ・アワード 結果発表!

2018年MTVムービー&テレビ・アワード 結果発表!

2018年MTVムービー&テレビ・アワード 結果発表!
0

現地時間6月18日に発表された2018年MTVムービー&テレビ・アワードの受賞結果です。司会は『Girls Trip』で一躍人気となったコメディアンヌ、ティファニー・ハディッシュです。


以前からMTVムービー&テレビ・アワードの投票層の中心は黒人層であることがその投票結果から見て取れましたが、『ブラック・パンサー』の賞の独占など、今年はそれが一層強くなっています。

「最優秀ミュージック・シーン」を受賞した、「ストレンジャー・シングス」シーズン2最終回ラストシーン、プロムでポリスの「見つめていたい(Every Breath You Take)」が流れる中のダンスシーンは本当に素晴らしかったです。
(※ネタバレにもなるので、未見の方は注意)

この一連のプロムシーンでは『プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角』『ウェディング・シンガー』など、往年のキューティー映画のネタも上手くアレンジされています。キューティー映画ファンなら気付くはずです。上の映像と前後しますが、こんな感じです。

そういう意味でも、「ストレンジャー・シングス」シーズン2のラストシーンは、キューティー映画が様々な形で引き継がれ、新しい形となって感動を届けるんだな、と改めて思う名シーンとなっています。

授賞式は日本では7月14日(土)18時よりMTVにて放送されます。

2018年MTVムービー&テレビ・アワード

最優秀作品賞(映画部門)

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
『ブラックパンサー』
『Girls Trip』
『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
『ワンダーウーマン』

最優秀作品賞(TV部門)

「13の理由」
「ゲーム・オブ・スローンズ」
「Grown-ish」
「リバーデイル」
「ストレンジャー・シングス」

最優秀演技賞(映画部門)

チャドウィック・ボーズマン『ブラックパンサー』
ティモシー・シャラメ『君の名前で僕を呼んで』
アンセル・エルゴート『ベイビー・ドライバー』
デイジー・リドリー『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
シアーシャ・ローナン『レディ・バード』

最優秀演技賞(TV部門)

ミリー・ボビー・ブラウン「ストレンジャー・シングス」
ダレン・クリス「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」
キャサリン・ラングフォード「13の理由」
イッサ・レイ「Insecure」
メイジー・ウィリアムズ「ゲーム・オブ・スローンズ」

最優秀ヒーロー賞

チャドウィック・ボーズマン『ブラックパンサー』
エミリア・クラーク「ゲーム・オブ・スローンズ」
ガル・ガドット『ワンダーウーマン』
グラント・ガスティン「フラッシュ」
デイジー・リドリー『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

最優秀悪役賞

ジョシュ・ブローリン『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
アダム・ドライバー『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
マイケル・B・ジョーダン『ブラックパンサー』
オーブリー・プラザ「レギオン」
ビル・スカルスガルド『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

最優秀キスシーン賞

ジーナ・ロドリゲス&ジャスティン・バルドニ「ジェーン・ザ・ヴァージン」
ニック・ロビンソン&キーナン・ロンズデール『Love, Simon』
オリヴィア・クック&タイ・シェリダン『レディ・プレイヤー1』
KJ・アパ&カミラ・メンデス「リバーデイル」
フィン・ヴォルフハルト&ミリー・ボビー・ブラウン「ストレンジャー・シングス」

最優秀怪演賞

タリサ・ベイトマン『アナベル 死霊人形の誕生』
エミリー・ブラント『A Quiet Place』
ソフィア・リリス『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
クリスティン・ミリオティ「ブラック・ミラー」
ノア・シュナップ「ストレンジャー・シングス」

最優秀チームワーク賞

チャドウィック・ボーズマン、ルピタ・ニョンゴ、ダナイ・グリラ、レティーシャ・ライト『ブラックパンサー』
フィン・ヴォルフハルト、ソフィア・リリス、ジェイデン・リーバハー、ジャック・ディラン・グレイザー、ワイアット・オレフ、ジェレミー・レイ・テイラー、チョーズン・ジェイコブス『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
ドウェイン・ジョンソン、ケヴィン・ハート、ジャック・ブラック、カレン・ギラン、ニック・ジョナス『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』
タイ・シェリダン、オリヴィア・クック、フィリップ・チャオ、森崎ウィン、リナ・ウェイス『レディ・プレイヤー1』
ガテン・マタラッツォ、フィン・ヴォルフハルト、カレブ・マクラフリン、ノア・シュナップ、セイディー・シンク「ストレンジャー・シングス」

最優秀コメディ演技賞

ジャック・ブラック『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』
ティファニー・ハディッシュ『Girls Trip』
ダニエル・レヴィ「シッツ・クリーク」
ケイト・マッキノン「サタデー・ナイト・ライブ」
エイミー・シューマー『I Feel Pretty』

名脇役賞

ティファニー・ハディッシュ『Girls Trip』
デイカー・モンゴメリー「ストレンジャー・シングス」
マデライン・ペッチ「リバーデイル」
タイカ・ウェイティッティ『マイティ・ソー バトルロイヤル』
レティーシャ・ライト『ブラックパンサー』

最優秀バトル賞

シャーリーズ・セロン vs ダニエル・ハーグレーブ、グレッグ・リメンター『アトミック・ブロンド』
キャリー・クーン vs スカーレット・ヨハンソン、ダナイ・グリラ、エリザベス・オルセン『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
チャドウィック・ボーズマン vs ウィンストン・デューク『ブラックパンサー』
マーク・ラファロ vs クリス・ヘムズワース『マイティ・ソー バトルロイヤル』
ガル・ガドット vs ドイツ軍『ワンダーウーマン』

最優秀ミュージック・ドキュメンタリー賞

「Can’t Stop, Won’t Stop: A Bad Boy Story」
「Demi Lovato: Simply Complicated」
「Gaga: Five Foot Two」
「Footnotes for 4:44」
「The Defiant Ones」

最優秀リアリティ・シリーズ賞

「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」
「Love & Hip Hop」
「Real Housewives」
「ル・ポールのドラァグ・レース」
「Vanderpump Rules」

最優秀ミュージック・シーン

「ストレンジャー・シングス」マイクとイレブンによる「Every Breath You Take(見つめていたい)」ダンスシーン
「Black-ish」キャストによる「Freedom」
『君の名前で僕を呼んで』エンドロールでエリオが泣くシーン
『Girls Trip』ダンスバトルシーン
『Love, Simon』「I Wanna Dance With Somebody(すてきなSomebody)」の夢オチ
「リバーデイル」キャストによる「A Night We’ll Never Forget」
『グレイテスト・ショーマン』フィリップとアンによる「Rewrite the Stars」
「THIS IS US 36歳」ケイトによる「Landslide」

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.