Home Column 2015年キューティー映画総括

2015年キューティー映画総括

2015年キューティー映画総括
0

今年も年の瀬のギリギリに記してアップすることになってしまいました。2015年にあったキューティー映画のトピックを書き連ねてみます。事前に書いておいて31日に配信じゃないんです。我ながらいい加減学習しろ、と思いますが…(笑)

2015年キューティー映画トピック

・祝!ピッチ・パーフェクト公開!
・キューティー映画が世界同時公開に
・海外と国内のキューティー映画のヒットの違い
・キューティー映画を見る場所は盤からネットへ
・キャサリン・ハイグル、ヴィクトリア・ジャスティス、モニーク・コールマン、みんな美しい

祝!ピッチ・パーフェクト公開!

本国での大ヒットから2年遅れでやっと公開されました!これがキューティー映画では今年一番のトピックです。
続編の「2」もアメリカから半年遅れですが公開されました。これで世界中のファンと同じく、2017年公開予定の「3」を待つことができます!

当サイトでは世界最速で「2」のサントラの元ネタを紹介したり、さまざまな『ピッチ・パーフェクト』ネタを記事にしてきました。
このシリーズはどんな既存のヒット曲が使われるか、音楽面での話題や魅力も当然大きいのですが、何よりキューティー映画として友情物語、成長物語、そしてラストの爽快感が1級の出来になっているところが大ヒットした原因だと思います。

キューティー映画が世界同時公開に

2015年は話題のキューティー映画の世界同時公開が2回ありました。
2月公開、『トワイライト』のファンフィク(同人)から生まれたSMエロティック小説が原作の『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』、11月公開のシリーズ最終章『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』。
この超話題の2作品は共に世界同時公開作品で、日本では珍しくキューティー映画が世界同時公開となりました。

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は当初R15+で上映され、同時公開のため作業を急いだせいか、画面上のボカシ方法が一定せず、さまざまな形態のボカシが堪能できる作品となりました(笑)

残念ながら2作品とも日本での興行成績はよくありませんでした。日本でのキューティー映画の現状は「上映作品数は都市部に限って多く、一般作としてのヒットは少なく限定公開作品の中ではヒット」という状況です。大型キューティー映画の世界同時公開の機会がそうあるとは思えませんが、今後ある時はぜひ日本でもヒットさせる宣伝の工夫が必要だと思います。

ちなみに先に世界同時公開は「2回」と書きましたが、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』もキューティー映画でしたから、実際は「3回」ですね。
そのスター・ウォーズも次回作は世界同時公開から外れます。

海外と国内のキューティー映画のヒットの違い

アメリカではキューティー映画の大ヒットが話題になりました。全米年間興行成績の20位以内で見ると、2月公開の『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』(全米年間興行成績16位)、3月公開の『シンデレラ』(全米年間興行成績9位)、5月公開の『ピッチ・パーフェクト2』(全米年間興行成績12位)、11月公開の『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』(全米年間興行成績7位)といった具合です。

一方日本ではアメリカとは違う動きのヒットが見受けられました。『シンデレラ』は日本でも年間興行成績5位の大ヒットでしたが、それ以外の上記にあげたタイトルが同じ年に公開だったにも関わらず、日本では年間興行成績20位にも入っていません。

一方でアメリカでは初動が弱くロングランで中高年層向けにヒットした『マイ・インターン』が、日本ではアメリカ以外の国では2位(1位韓国)となる興行成績で若い女性客を中心に初動から大ヒットしました。日本では「アン・ハサウェイ」『プラダを着た悪魔』というキーワードをメインに宣伝展開をしましたが、これが成功しました。
日本での『プラダを着た悪魔』の人気はほんとに強いです。続編小説「プラダを着た悪魔 リベンジ!」も発売され、映画化も検討されています。こちらも楽しみです。

キューティー映画を見る場所は盤からネットへ

Huluが日本でサービスを始めた頃、レンタルにもないような未公開のキューティー映画が何本もありました。日本テレビ資本となった今のHuluでは、そのようなことは皆無となりましたが、この秋から日本でサービスが始まった、オリジナルドラマが話題のネットフリックスが、未公開キューティー映画を配信しています。当サイトではLAでのプレミア上映の様子をお届けした(現在電子書籍で発売中)『Naomi and Ely’s No Kiss List』も『ナオミとイーライのキス禁止リスト』の邦題で配信中です。
【OUTFEST 2015】ヴィクトリア・ジャスティス主演キューティー映画『Naomi and Ely’s No Kiss List』プレミア上映を観る
海外でもキューティー映画は新しい上映形式にいち早く対応して、視聴方法を切り開いていますが、今後日本でも海外のキューティー映画を見るのは配信で、という流れになっていきそうです。

キャサリン・ハイグル、ヴィクトリア・ジャスティス、モニーク・コールマン、みんな美しい

今年の夏はOUTFEST 2015を独自取材しました。その際、キャサリン・ハイグル、ヴィクトリア・ジャスティス、モニーク・コールマンといった、映画女優さんたちを近くで見ましたが、やはりみなさんお美しい…映画の中とはまた違う、さらに日本での取材時とは違う空気感、実在感の凄さを実感しました。

ヴィクトリアとは人生初の記念写真を撮っちゃいました(一応、それなりに有名な方とは色々接していましたが、個人的に記念写真は初めてでした(笑)どうでもいいですね、すみません。)

tags:

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です